スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒龍酒造のお酒☆黒龍を楽しむ会にて


酒袋より自然に滴り落ちる一滴から「しずく」と名付けられた大寒造りの大吟醸酒。
透き通るように綺麗な味わい。
下戸の母もこれなら飲めると喜んでいました。
社長のお母さんが下戸なのでげこでものめる酒を・・・
と作ったそうです。
とても上品です。含むと…あれ??、もう一口…。
含むと…ん??、もう一杯。含むとふ~む♪ほんのり甘い。
あれ?もう引けてしまった。。。もう一杯。
とやっているうちに、記憶なし。。。
となりそうな予感。 
非常に危険なお酒です。(笑)

1.8L 10,500円との事。
さすがに高いので一升瓶を回して自分のお猪口に注ぐ形式でした。



各テーブルに配られたお酒と水。
『焼酎のように割って飲めないから、
おなかの中で割ってください。』
と社長が教えてくれました。
おいしいお酒と食事を楽しみたいから酔ってはいられない…
水もおいしいのでがぶ飲みしました。


大吟醸純米酒を低温にて長期に熟成。
うまさとまろやかさがGOOD。
香りも良かったし何より舌触り。
最高に旨いっすです。

屋号「石田屋」から取ったと社長の説明がありました。

720ml 10,500円


この値段を聞いたとき父が
『早く行ってくれないから一気飲みしちゃった。
そんな高いならなめたのに…』
と発言して大爆笑。
社長が『もうひとつ同じくらい高いのがありますよ。』
って教えてくれたのが

二左衛門です。


大吟醸純米酒を熟成。
新鮮でエレガントな香りとうまみが特長です。
フルーティだけどすっきりしている記憶があります。
というかメモに書いてありました…
「二左衛門」「石田屋」は高級感のある箱に入っていました。



前のテーブルにはいろいろなお酒が…
燗メーカーもあって良い温度で注いでくれます。



生酒 火いら寿(ひいらず)
大吟醸純米酒、生、そのものの新鮮さが特徴、
生酒独特のフレッシュさというか
キラキラ?した感じが生酒嫌いな私も
飲めてしまいました。

720mL 5,250円



「大吟醸」九頭龍
お燗にして美味しい大吟醸をコンセプトに作られたそうです。
私は燗はツンとして飲みにくいイメージがあって、
父もまずい酒だから燗にするイメージを持っていたみたいですが、
「大吟醸を燗?」って嫌いなのに貧乏根性で
飲まないともったいないと飲ませて頂きました。
すると…
燗のつんと尖った鼻に来るのがなく、
おいしくてお代わりしちゃいました。
ラベルがベルベッドで、温かみがあります。

1.8L 5,250円



織物の町らしく服のラベルの織りでラベルを作ったようです。
味や値段はもうどうでも良くなっていました…
トホホ。

あっ!もちろん食事代に日本酒代は含まれていますよ。




スポンサーサイト

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

ぴょんぴょん1315

Author:ぴょんぴょん1315
食べる事大好き名古屋のOLブログです

カテゴリ
最新記事
お得情報
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
人気!無料!!着歌サイト!!
QRコード
QRコード
素敵空間
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。